csdesignaward_pictbox

中川ケミカルのCSデザイン賞が作品募集中!

1966年に誕生した株式会社中川ケミカルの「カッティングシート®」は、日本のグラフィックデザイン業界のみならず、空間を彩る色素材としてデザイナー・建築家など多くのに使われてきました。

CSデザイン賞とは?

CSデザインアワードはカッティングシート®のデザインアワードです。英語の頭文字が賞の名称になっています。2年に1度開催され、今回で第19回を迎えます。

一般部門と学生部門があります。

審査員で審査委員長は日本デザインセンター代表で武蔵野美術大学教授の原研哉さん。加えてインテリアデザイナーの内田繁さん、グラフィックデザイナーの佐藤卓さん、建築家の石上純也さんが審査員に名前を連ねます。

賞金や褒賞

・グランプリ 1点 賞金 100万円・トロフィー・賞状
・準グランプリ 3点 賞金 30万円・楯・賞状
・優秀賞 5点 賞金 10万円・楯・賞状
・中川ケミカル賞 若干数 賞金 10万円・楯・賞状

応募作品

CSデザイン賞一般部門は、カッティングシート(およびそれに準ずる装飾用シート素材)を使用し、
指定期間内に実際に施工されている作品が対象となります。
(例:建築ファサード、エクステリア、インテリア、ウィンドウ、店舗、イベントのディスプレイ、仮囲い、
サイン、広告、車両・航空機・船舶、モニュメント、アートなど)

応募期間

2015年12月1日(火)→ 2016年3月31日(木)

応募方法

エントリー用ウェブサイトでエントリーし、その後応募用紙と作品の画像と動画を提出

主催

株式会社 中川ケミカル

 

詳細は「CSデザイン賞」のウェブサイトをご確認ください。

過去のさまざまな受賞作品や、審査員の詳細プロフィールも掲載されています。