pictbox-artslabo-17

ARTs*LABo「PICO*LABo! 2015」に行きました。

ARTs*LABo主催「PICO*LABo! 2015」に行きました~。今回はその展示会レポートです。

  • ざっくり言うと
    東京の神保町にある「ギャラリー CORSO」で7/7(火) ~ 7/11(土)の期間に開催されていたARTs*LABo「PICO*LABo! 2015」に行きました。

    たくさんのクリエイターさんの作品を鑑賞し、主宰者であるRyuさんにもご挨拶させていただく機会をいただきました。

  • ARTs*LABoとは?
    ARTs*LABoは、ご自身も作家として活動しているRyuさんが主宰者として運営しています。『作家の立場から考えたアートイベント』をコンセプトとして、ポストカード展・グループ展等を多数運営されています。

    展示に参加した作家さん全員の作品を収めた画集の製作も行われています。

    また、日本のクリエイターの魅力を世界の人々に知ってもらうことを主旨とした桜 Exhibitionの企画・運営にも携わられています。

  • 「PICO*LABo! 2015」とは?
    ARTs*LABoが実施したテーマ展やポストカード展に参加されたクリエイターさんの中から、Ryuさんが独自にお声掛けされた48名のクリエイターさんの、合計180点以上もの作品が展示される企画です。同時に110ページにも呼ぶ画集が製作されました。
  • 「PICO*LABo! 2015」の様子
    展示会場はとても広く、参加クリエイターさんの作品がたくさん並べられていました。作品はひとつひとつ鑑賞させていただきました。

    作品の下には作家名やTwitterアカウントなどが書かれていたので、個人的に気になった作家さんのTwitterアカウントはすぐにフォローもできますね。PictboxのTwitterアカウントでもフォローさせていただきました。

    展示作品に加え、展示スペースには作家さんのポートフォリオがまとめられたファイルが観賞用に置かれていました。その中にもたくさんの作品があり、本当にたくさんの作品を鑑賞することができました。

    参加クリエイターさんのリストはARTs*LABoのFacebookページで確認できます。様々なテイストのクリエイターさんが参加されていて、おもしろいですよ。

  • ARTs*LABo 人魚・妖精展2015のご案内
    ARTs*LABoではたくさんの企画展を開催されています。次回は7月24日(金) ~ 7月28日(火)の「ARTs*LABo 人魚・妖精展2015」です。詳細はARTs*LABoのウェブサイトでご覧ください。

    逐次、展示に合わせて作品を募集されているようなので、ご興味のあるクリエイターさんは参加されてはいかがでしょうか。