hiroaki_doi

フィリップ・K・ディックの誕生日は12月16日!小説の表紙がかっこいい

フィリップ・K・ディックってどんな人?

フィリップ・K・ディックはアメリカの作家。1928年生まれ。

1952年に短編作家としてデビューし、その後数々の長編作品を発表。「現代で最も重要なSF作家の一人」として1982年の死後も文学界はもちろん映画やマンガなど様々な分野のクリエイターに大きな影響を与えています。

何がすごい?

代表作に『ユービック』『火星のタイム・スリップ』『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』『スキャナー・ダークリー』『ヴァリス』などがあります。

『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』は、ハリソン・フォード主演、リドリー・スコット監督の映画『ブレードランナー』の原作として知られていますね。

映画『バットマン』の監督クリストファーノーランや、『マトリックス』の監督ウォシャウスキー兄弟、『12モンキーズ』の監督テリー・ギリアムなど現代を代表する映画監督もフィリップ・K・ディック作品の影響を認めています。

土井宏明さんデザインの小説の表紙がかっこいい

早川文庫のフィリップ・K・ディック作品のカバーデザインは土井宏明さんがされています。

土井宏明さんはブレードランナー原作フィリップ・K・ディックの「アンドロイドは電気羊の夢を見るか」の装丁や「m-flo」をはじめとするCDジャケットのアートワークなどもされています。

 

アンドロイドは電気羊の夢を見るか? (ハヤカワ文庫 SF

アンドロイドは電気羊の夢を見るか? (ハヤカワ文庫 SF

ティモシー・アーチャーの転生〔新訳版〕 (ハヤカワ文庫SF)

ティモシー・アーチャーの転生〔新訳版〕 (ハヤカワ文庫SF)

ヴァリス〔新訳版〕 (ハヤカワ文庫SF)

ヴァリス〔新訳版〕 (ハヤカワ文庫SF)