クリエーターズマーケットvol32

クリエーターズマーケット vol.32 in 名古屋にPictboxも参加

  • ざっくり言うと・・・
    6月下旬に名古屋で開催されたクリエーターズマーケット32に参加しました。クリマは、全国から様々な「オリジナル作品」を創るクリエイターが作品を販売・展示するイベントです。今回はそのフォト&テキストレポートです。
  • Pictboxはクリエイター向けイベントに興味津々!
    Pictboxを運営している株式会社アイフリークモバイルの社内には、イラストや写真・マンガやスタンプ・絵本などを描いているクリエイターもいます。そのためクリエイター向けのイベント情報に敏感で、興味のある展示会などは積極的に参加しています。

    今回は名古屋でクリエイターが数千名も集まる大きなイベントがあるということを知り、初めて「クリエーターズマーケット32」(以下クリマ)に参加しました。会場が名古屋のため、東京にあるオフィスで仕事を終えてから、愛知県に車で移動しました。(^o^)/

  • クリマとは?
    クリマは、東海地方で最大規模のクリエイター向けイベントです。“つくるひと”の祭典とも呼ばれています。今回は6月20日(土)・21日(日)の2日間に渡って開催されました。

    学生からプロまで、全国約4,500人の「つくる」人が会場のある名古屋の「ポートメッセなごや」に集合し、アクセサリーや服、雑貨やクラフト・家具、アートや写真・イラスト、スイーツなど、オールジャンルの『オリジナル』作品を展示・販売・上演するギャラリー&マーケットイベントです。

  • イベントの様子
    開始時刻の11時には会場前に大きな人の列ができていました。Pictboxツイッタ―でもツイートしていました。入口で入場券を渡すと、リストバンドをつけてくれます。これで会場内を自由に行き来できるようになるのです。

    広大な会場にはびっしりとブースが並び、クリエイターが自らブースをきりもりして、『オリジナル』作品の展示・販売をしていました。creatorsmarket-1
    Pictbox事務局は6月20日(土)に参加しました。11時の開場時刻に合わせて会場に入り、閉場時刻の18時までクリエイターのみなさんの作品を見させていただきました。

    実は、作品を見るだけではなく、クリエイターさん達とお話しする時間も多かったので、時間があっと言う間に経ってしまい、気づいたらランチも食べていなかったくらいです。creatorsmarket-2
    creatorsmarket-3
    creatorsmarket-4
    creatorsmarket-5

  • クリマに参加して気づいたこと
    東海地区からだけでなく、北海道や九州、四国など、全国からオリジナル作品を創るクリエイターが出展していました。

    クリエイターはminneなどのインターネット上のサービスで、全国どこからでも自身の作品を販売できるようになりました。しかし、クリマに参加しているクリエイターは自身の作品に興味を持つ人との直接のコミュニケーションを楽しんでいるようでした。

    一般の参加者は、クリマをはじめとするこのようなイベントで、作品のクリエイターに直接会う事ができ、実物を見て作品を購入できます。また、同時に作品についても質問ができ、制作背景やクリエイターの想いなどのストーリーを聞けるのがとても楽しいと思います。

    Pictbox事務局も今回たくさんのクリエイターさんとお話しをさせていただきました。作品の制作方法を詳しく教えていただいたり、中にはPictboxをご利用のクリエイターさんにも偶然お会いすることができ、とても楽しい時間を過ごすことができました。クリエイターの皆さま、お忙しい中ありがとうございました~。<(_ _*)><(_ _*)>

  • 次回のクリマはいつ?
    クリマは1年に2回開催されています。次回はクリエーターズマーケット33です。開催日は12月12日(土)、13日(日)の2日間です。

    もちろんPictboxは次回も参加します!クリマの情報はクリエーターズマーケットの公式ウェブサイトをご覧ください。

 

つくるひとの祭典 中部地区最大級のアート&デザイン&手作り GALLERY & MARKET