Adobeのアプリ「Shape CC」がスタンプ制作に便利!

    • ざっくり言うと・・・
      当社ではPictboxの他にさまざまな事業を行っています。自社でオリジナルキャラクターをプロデュースする事業も行っています。今回は、LINEで配信中のスタンプ「ラパン」のキャラクターデザイナーに、スタンプの作り方を教えてもらいました。

      Pictboxは6月に実施した全面リニューアルにより、スタンプを投稿することができるようになりました。ご参考になれば幸いです。

  • AdobeのShape CCを使って手書きイラストを簡単にベクター化
    通常、手書きしたイラストをスキャナーで読み取りAdobe Illustrator CCに取り込んでいました。手間と時間がかかりますね。

    Shape CCを使えば、手書きイラストの写真を撮ると、Adobe Illustrator CCのマイライブラリに自動同期され、簡単にベクター化することができます。これにより、制作プロセスが格段にスピードアップしたようです!

    Adobe Shape CCの使い方を写真でご説明します。当機能を利用するにはAdobe IDが必要です。

  • 「ラパン」について
    ラパンのスタンプは、LINE STOREで好評販売中です。平成元年生まれの女性デザイナーがプロデュースし、同世代の気持ちを代弁するキャラクターとして、人気上昇中です。ラパン販売開始バナー600×315その2
  • Adobe Shape CCについて
    Adobe Shape CCは以下からダウンロードできます。

    Shape CCを配信しているAdobeさんが、ShapeやそのほかのIllustratorやPhotoshopなど、いろいろな製品の解説やイベント情報などを配信しています。クリエイターさんの参考になる情報が盛りだくさんです。おすすめです。

    Creative Cloud 道場 on UStream