naranationalmuseum

奈良国立博物館の画像が自由に使える!

毎年、正倉院展が注目を集める奈良の奈良国立博物館。

奈良に行けば東大寺や八橋、そして鹿というイメージも強いかと思いますが、奈良国立博物館には小学校や中学校の教科書でも紹介されるような国宝や重要文化財がたくさん保管されています。

それらの画像をなんと個人利用できるようになりました!

私的利用の範囲であれば自由に画像データの利用OK!

収蔵品データベース・画像データベースで公開している画像データの無償ダウンロードを開始いたします。私的利用の範囲であれば、どなたでも自由に画像データをご利用頂けます。 

詳しくは 収蔵品データベース / 画像データベース[2016.3.1]

奈良国立博物館のウェブサイトから利用できるデータベースから利用できます。

さっそく、国宝の十一面観音像を検索してみました。

ありました!!

国宝が自宅で見れるなんてすごい時代になりましたね!画像をクリックすると大きく表示もできるので、作品のディテールをじっくりと見ることができます。

narakokuritsuhakubutsukan

画像はダウンロードできる!

画像をクリックして表示される画面には下記のような「ダウンロード」ボタンがあります!

お気に入りの作品をデスクトップ画像に設定したり、プリントアウトして部屋に飾ることもできますね!

もちろん歴史上に重要な作品からいろんなことを学ぶこともできますよね。これは必見。

download_narakokuritsuhakubutsukan

ぜひチェックしてみてください!

 

さて、奈良国立博物館では仏像の写真撮影ができるイベントも開催されていたんですね!仏像好きの方は気になるのでは!?

このようなものまで保管されているんですね。かわいい。

最後に奈良国立博物館のツイートにあった鹿の写真です。

最近ではアメリカのニューヨーク公立図書館のイラストコレクションが無料利用できるようにもなりましたね。

歴史上に重要な作品が気軽に見ることができるようになってすばらしいですね!

newyorkpubliclibrary_pictbox